ブログ一覧

株式会社メルペイの代理人弁護士法人子浩法律事務所から法的手続着手予告書が届いたら  (更新日:2020.04.06)

最近、メルカリを利用している方からの相談が増えております。

 

メルカリの後払いが、事情があって支払えなくなったがどうしたらいいですか?」という相談です。

 

ちなみに、「メルペイあと払い」とは、メルカリ(フリーマーケットアプリで、出品・購入に利用)の決済手段の一つで、マンスリークリアのあと払いです。利用客は買い物の支払いを、利用翌月にまとめて支払うことになります。

 

使いすぎてしまうと、利用した翌月にまとめて一括返済となるので、返済に窮してしまうケースがあるようです。

 

この支払いの延滞が続くと、弁護士へ依頼するとの警告や、実際に弁護士事務所から督促の手紙やメールが届くこともあるようです。

 

 

手紙の一例(一部抜粋)


 

○○ 様

 

株式会社メルペイ

代理人弁護士・・・

 

法的手続 着手予告書

 

〔中略〕

 

下記期日までにご入金の確認ができない場合には、やむを得ず法的手続きに着手することになりかねません。至急ご入金をいただくか、本書記載の連絡先までご連絡下さい。

 

 

手紙にも記載されておりますが、放置していても解決に繋がりませし、裁判を起こしてきて最悪財産を差押さえられてしまう危険もあります。

 

早めに専門家に相談されることをおすすめします。

 

なお、株式会社メルペイの代理人弁護士は、あくまでメルペイ側の代理人です。相談するなら相談者様の側に立ってもらえる別の弁護士や司法書士に相談されることをお勧めします。

 

なお、メルペイに関する任意整理についてお知りになりたい方は、こちらの記事も参照してみて下さい。

 

あさひ司法書士事務所

司法書士久保正道

 

 


 

 

あさひ司法書士事務所では、過払い金請求・消滅時効の援用・任意整理・自己破産・個人再生を含む債務整理業務に特化して12年以上のキャリアをもつ司法書士久保正道が受付から面談・交渉、業務終了まで直接皆様の担当をさせて頂きます。

 

相談をお受けした司法書士が、実際の交渉も自ら直接行いますので、安心してお任せ頂けたらと思います。 

あさひ司法書士事務所は相談無料ですので、まずは相談を!相談希望の皆様はこちらをクリックして気軽にお問合せ(メール・電話)ください。

 

一覧に戻る


このページの先頭へ