ブログ一覧

株式会社ギルドに対する消滅時効の援用はどうすればよい?|配達証明付き内容証明郵便の利用をお勧めします。その理由は?  (更新日:2019.10.16)

時効は、相手方に対し時効援用の意思表示をしたときに初めて時効による債権消滅の効果が確定的に生じます(民法第145条)。

 

では、どのようにして相手方に時効援用の意思表示をすればよいでしょうか。

 

特に株式会社ギルドの場合【裁判にはなっていない】について考えてみます。裁判になっている場合については、こちらの記事をご覧下さい。

 

結論から言えば、費用はかかりますが、内容証明郵便(配達証明書付)を利用することをお勧めしております。

 

もちろん、他にも記録郵便や書留郵便で送るという方法もあるのですが、どのような内容の書面を送ったかまではは証明できないという難点があります。

 

それに対して、内容証明郵便(配達証明付き)を利用すれば、消滅時効を援用する内容の書面が相手方にいつ届けたられたかということを証明することができるからです。

 

ただし、これは相手が株式会社ギルドの場合であって、内容証明郵便(配達証明書付)を利用すれば費用がかかりますので、他の会社全てにおいてこの方法をとることまでは必ずしもしておりません。もちろん、できればここまでして頂ければ、より安心ではありますが・・・。

 

その理由は、株式会社ギルドが、消滅時効援用後も、借用書の返却も時効援用により債務が消滅したとの文書(債務不存在証明書)の発行にも一切協力して頂けないからです。

 

この点は、依頼される司法書士や弁護士の方針もあると思いますので、依頼される専門家とよく相談してみて下さいね。

 

また依頼した事務所から既に株式会社ギルドへの消滅時効の援用手続きは終了したと報告を受けた皆様は、その事務所からその証拠となる書類をもらっておいて下さい。もし、事務所から何も書類がもらえなかったり、そもそもそういった書類が無いと言われてしまって不安を感じるようでしたら、今からでも消滅時効を援用するための内容証明郵便の作成送付もできますので、遠慮なくご相談下さい。

 

 

あさひ司法書士事務所

司法書士久保正道

 

 


 

 

あさひ司法書士事務所は、大阪を中心に主に近畿圏(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重・滋賀など)の方からのご相談・ご依頼をお受けしております。

 

消滅時効の援用・過払い金請求・任意整理・自己破産・個人再生を含む債務整理業務に特化して12年以上のキャリアをもつ司法書士久保正道が受付から面談・交渉、業務終了まで直接皆様の担当をさせて頂きます。

 

あさひ司法書士事務所は相談無料ですので、相談をご希望の皆様はこちらをクリックしてお問合せ(メール・電話)ください。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る


このページの先頭へ