ブログ一覧

株式会社Paidy(ペイディ)の滞納で弁護士法人原田国際法律事務所から受任通知書兼請求書が届いたら|あさひ司法書士事務所  (更新日:2022.03.19)

最近、株式会社Paidy(ペイディ)の利用者からの相談が増えております。

 

後払いが、事情があって支払えなくなったがどうしたらいいですか?」という相談です。

 

支払いの延滞が続くと、弁護士事務所から督促のはがきが届くことがあります。

 

あさひ司法書士事務所で取扱ったケースでは、株式会社Paidy(ペイディ)の代理人として弁護士法人原田国際法律事務所から『受任通知書兼請求書』というハガキが届いたということがございました。

 

このようなハガキが弁護士事務所から届きましたら、放置していても解決に繋がりませし、裁判を起こしてきて最悪財産(給与や預金など)を差押さえられてしまう危険もありえます。

 

早めに株式会社Paidy(ペイディ)と和解交渉経験のあるような司法書士や弁護士に相談されることをおすすめします。

 

なお、株式会社Paidy(ペイディ)の代理人弁護士事務所は、あくまで株式会社Paidy(ペイディ)側の代理人ですので、相談するならば、相談者様の側に立ってもらえる別の司法書士や弁護士に相談することをお勧めします。

 

 

あさひ司法書士事務所

司法書士久保正道

 

 


 

 

あさひ司法書士事務所では、過払い金請求・消滅時効の援用・任意整理・自己破産・個人再生を含む債務整理業務に特化して12年以上のキャリアをもつ司法書士久保正道が受付から面談・交渉、業務終了まで直接皆様の担当をさせて頂きます。

 

相談をお受けした司法書士が、実際の交渉も自ら直接行いますので、安心してお任せ頂けたらと思います。 

 

あさひ司法書士事務所は相談無料ですので、相談希望の皆様はこちらをクリックして気軽にお問合せ(メール・電話)ください。

 

一覧に戻る


このページの先頭へ