ブログ一覧

株式会社連専(和歌山市屋形町2丁目10番地)が破産  (更新日:2018.10.11)

株式会社連専(和歌山市屋形町2丁目10番地)が、平成30年6月29日午前11時、大阪地方裁判所より破産手続開始決定を受けたようです。
 
この会社には、任意整理でも、過払い金請求でも過去非常に苦労させられたということで、悪い意味で印象深い会社ではありました。
 
株式会社連専に対して過払い金請求権を有している皆様は、株式会社連専の債権者という立場になりますので、平成30年7月10日頃に発送されている『破産手続き開始等の通知書』を既にお受取りになられているのではないかと思います。
 
過払い金請求権を有している皆様にとっての最大の関心事としては、過払い金はどうなってしまうのかということだと思います。
 
株式会社連専のホームページによれば、本件においては、現時点で、過払金債権者等の一般破産債権者に対して配当を行えるかどうかは不明とのことです。
 
ちなみに過去にも今回と同様に破産してしまった貸金業者が複数ありましたが、配当できたとしても、ごくわずかというケースがほとんどでした。
 
ともかく今後、破産管財人において、株式会社連専の資産調査がすすめられ、もし配当の見込みが生じれば、過払い金請求権を有している方々に『破産債権届出書』という用紙が届くことになると思われますので、今しばらく様子をみるほかないでしょう。
 
 
追記;破産債権届出書が発送されているとのことです。こちらの記事を見て下さい。
 
詳細は株式会社連専のホームページで確認してみて下さいね。
 
 
皆様にお伝えしたい大事なこと
 
■このような貸金業者の破産のニュースを聞くたびに、今後も他の業者でも破産等してしまい、過払い金の回収が困難になってしまうケースがでてくるのではないかと懸念しております。またそうでなくても、時間が経てば過払い金が10年の消滅時効により回収が困難になってしまうことにも注意が必要です。
 
残念ながら、破産してしまった株式会社連専から過払い金を全額回収することは実際上困難になってしまいましたが、他社からも借入れをした経験のある方は、同様に過払い金の回収が困難になってしまう前に、少しでも早く専門家に相談されることをお勧めします。
 
また、現在も借金が残っていて、返済中の方でも、長期間の借入が続いておられる場合も、過払い金が発生していて、今ある借金が減ったり、なくなったり、さらに過払い金が戻ってくるケースもありますので、気になる方も相談してみてください。
 
あさひ司法書士事務所
司法書士久保正道
 
 


 
 
あさひ司法書士事務所は、大阪を中心に主に近畿圏(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重など)の方からのご相談・ご依頼をお受けしております。
 
過払い金請求・任意整理を含む債務整理業務に特化して10年以上のキャリアをもつ司法書士久保正道が受付から面談・交渉、業務終了まで直接皆様の担当をさせて頂きます。
 
あさひ司法書士事務所は相談無料ですので、相談をご希望の皆様はこちらをクリックして気軽にお問合せ(メール・電話)ください。
 
 

一覧に戻る


このページの先頭へ